個人的に好きな映画・音楽をただただ語ります。(ほぼ音楽・・・)


by mas_on
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

This Is It.

今日のタイトル名、分かりますよね。

そう、マイケル・ジャクソンの映画の名前です。

そして、今日紹介するアーティストは・・・

Orianthi (オリアンティ)

彼女はオーストラリア・アデレード出身のギタリストで、

なんでマイケルのThis Is Itに彼女の名前を出したのかというと

マイケル・ジャクソンの復帰コンサートとなる予定で、

彼の死後リハーサル映像が映画化された

「THIS IS IT」 にリードギタリストとして参加したことで知られているからです。

このことについて、彼女は

「マイケルがなぜ私を選んだのか詳しくは知らないけれど、
彼がYouTubeにある私の動画を見てくれて、
それを気に入ってくれたのだろうと思うわ。
彼にはギタリストを選ぶ基準があるのでしょうが、
私がそれにあてはまり、「今夜はビート・イット」のソロパートを弾くことになったの。
それを聞いた彼は喜んでくれて、起き上がったと思ったら私の腕をつかみ、
ステージ中を連れまわしたの。
彼は言ったの、「僕のためにもう一回弾いてくれない?」って。
その夜、彼は私を雇ってくれたわ。私は彼が今も生きていてくれたらな、と思うな。
彼は私に自信をつけてくれて、私はより一生懸命練習した。
そのことについて考えてみると、
私はすべてギターソロのことについてなのかと思ってた。
でも本当は、コードとファンキーなリズムについてだった。」

と語っている。

コンサートは6月25日にマイケルが急死したことで
行われないことになったものの、リハーサルを記録した映画、
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ではコンサートにおける
主要なメンバーのひとりとして取り上げられ、
2009年7月7日のマイケル追悼コンサートにも出演したことにより、
マイケルとの共演が彼女の代表的な実績として語られるようになった。とさ。

今日はアヴリルっぽい感じの曲を・・・

Orianthi - According To You
[PR]
by mas_on | 2010-01-07 21:25